人気ブログランキング |

茗荷峠から三日月山

 こんどの土曜日、三日月山に行くけど、実は2週間程前(6月28日)にも登ってきました。面白いコースだったんで紹介しておきます。
 まず、いぶきの里スキー場近く(国道180号下の林道トンネル付近)に駐車。林道を茗荷峠へ向かう。右手にヤマメの釣り堀がある。しばらく行くと牧場があり、牛が4頭近づいてきた。じっと顔を見たまま動こうとしない。おいらは牛年じゃないよ。兎年だよ。
 この先は草が茂り道も荒れてくる。スパッツを付けてたが草が腰までのところもあり、朝露でしっかりぬれてしまった。雨具のズボンを履いておけばよかった。
 右手に高梁川源流の指導標現れる。沢沿いに赤テープがあるのでしばらく進んでみたが、引き返して林道を進む。潅木が茂り、もはや林道ではなくなっている。
 鳥取県側が見えたところで急峻な尾根に取り付き、しばし藪こぎ。だいぶ登ったところで赤テープが出てきた。高梁川源流のほうから来たのか?(テープの古さは2年前くらいかな。)
 すこしづつ踏跡も見えるようになってきたが、軽い藪こぎ状態は変わらない。赤布をつけ、更に地図とコンパスでたびたび方向確認しながら進む。特にコルのところは尾根が曲がり、迷いやすい。上部は植林帯側を歩くと楽である。
 出発して2時間で三日月山到着。展望悪し。頂上の標識はなにもなし。今年5月に剣山側から登ったときに付けておいたYCRの赤布がまだあった。
 剣山側への下山路は踏み跡はしっかりしてるが、草が生い茂りじゃまである。鎌を持参してたので刈り払いながら下る。誰にも会わず、とっても静かな山行でした。

  
# by kmyas | 2008-07-08 21:15 | 鳥取県境の山