人気ブログランキング |

米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)

昨年は短いコースに参加したが、物足りなかったので今年は健脚コース(62km)にエントリー。開会式には米子市長も登場。
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_14231474.jpg
職場の仲間とともにスタート地点へ。ところでゼッケン番号は年齢順のような気がする。
締め切り最終日に申し込んだのだが、えらく若い番号。ゼッケン1番の人は相当なお歳のようでした。私はかろうじて2桁。
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_14272281.jpg

9時半出発。第1CPの岸本ガーデンプレースへ向けてアップダウンを繰り返す。
長い登りがあり、途中で休みたくなる。どんどん抜かれるがレースじゃないので、
無理せずゆっくりと。それにしても暑い。汗が滝のように流れる。

1回休憩した後、やっとガーデンプレースに来たが、CP前には長~い列が。50人は並んでるぞ。もっと要領よくチェックして列をさばいてほしいなあ。
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_14335691.jpg

ここからは何度かのアップダウンを繰り返すが、どれも登りの距離は短い。だが香取地区手前の直線の登りはきつい。写真では緩そうに見えるが、勾配約8パーセント。最大ギアまで使い切り、途中で休んでしまった。
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_14384058.jpg

香取の第2CPの冷えたプラムは美味しかった。ここを12時までに通過しないと、強制的にショートカットコースを下される。今は11時半。疲れたなあ~。スタッフが「ショートカットコースを下る人はいますか~」と言うので、思わず手を挙げてしまった。他にも5人ほどが手を挙げる。

ここからは豪快にダウンヒル。サイコンメーターが時速50kmを表示。こっ、これは怖い。ブレーキをかけ、35~40㎞程度に抑えて下るが、ブレーキかけっぱなしで手が痛い。一気に広域農道まで下りた。

広域農道にもアップダウンが待っていたが、ショートカットしたのでまだ体力的には余裕が残っている。ゆっくりと進む。
高田のCPでの梅干はうれしかった。写真は高田CP手前。
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_14594486.jpg

ゴールまでは近いが、最後に妻木晩田遺跡の長い登り(2段坂)が控えている。皆ここで泣かされると聞いていたので、山麓を右手に回り込む抜け道へ逃げる。こっちは楽々コース。貧脚の私にはこういう選択が必要なのです。
道迷い巡回のスタッフに出会うが、とがめられることもなく、「お気をつけて」と励まされた。

ゴールすると職場の仲間はとっくに到着していた。昼食は去年と同じメニューだが、美味しくいただきました。
ビールが欲しい!
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_15100754.jpg

抽選会では職場の誰も当たらなかった。無料の入浴券をもらったので温泉に入って帰る。疲れたが、楽しい1日だった。
米子サイクリングカーニバル(2回目の参加)_b0156456_15115575.jpg




by kmyas | 2019-09-09 15:20 | 自転車
<< チェーンリングの交換 弓ヶ浜サイクリングロードを走っ... >>