サイクルコンピューターをもらいました

県が「自転車通勤で健康増進」チャレンジという取り組みをやっており、
申し込んだらサイクルコンピューターを無料でもらえた。

条件はチャレンジ期間が通算3ヶ月以上(夏場は休んでもよい)、週2回以上の
自転車通勤で、チャレンジ終了後アンケートに答えるというもの。
b0156456_17183425.jpg

CATEYE CC-VT230W ワイヤレスセンサータイプ。
機能は速度、距離、走行時間、消費カロリー、時計など。
Amazonで検索してみたら3,295円で出ていた。お~得した気分。
b0156456_17373313.jpg

設定は簡単だが、センサー部分の微調整に若干時間をとった。
これでまた自転車通勤のモチベーションが上がりそうだ。
自転車通勤を始めて約1月半。体重5キロ減、体脂肪率も20パーセントを切った。

b0156456_1732351.jpg

[PR]

# by kmyas | 2017-06-11 17:40 | 自転車 | Trackback

貨幣博物館と上野動物園

日本銀行の隣に貨幣博物館というものがあることを知った。
かつて古銭蒐集が趣味だった小生としては、これは行かねばならぬ。
入場無料。受付もえらく愛想がいい。日銀のサービス精神?
b0156456_1371587.jpg

 ↓ 日本銀行、この中で黒田総裁が執務しているのだろうか。
b0156456_1312529.jpg
      日銀通りをブラブラ歩く。
b0156456_13135697.jpg

今宵の宿はいつもの3,000円の格安ホテル。楽天ポイント使って2,000円。

翌日はすぐ近くの商店街を歩いてみた。朝から立ち飲みしてるオッサン達がいる。
「あしたのジョー」のモデルとなった地区だ。道端にジョーの像があった。
b0156456_1322339.jpg
b0156456_13225843.jpg

運動を兼ねて上野動物園まで歩く。約50分かかった。
b0156456_13242792.jpg

この日は月曜日。比較的すいていたのでゆっくりと見ることが出来た。
b0156456_13271671.jpg
b0156456_13273538.jpg

b0156456_13275768.jpg
b0156456_13281326.jpg

ゆっくりし過ぎて4時間近くもいてしまった。足がだるい・・・
b0156456_13305923.jpg
b0156456_13312180.jpg

これでもう東京に行く機会は、多分1年後まで無いと思う。

[PR]

# by kmyas | 2017-06-04 13:43 | 猫のこころ | Trackback

体重4キロ減

自転車通勤を初めてから約1ヶ月。往復22キロ、週3~4回ペース。
食事も少し減らしたら、何と4キロも減量となった。67.2キロ。
こりゃ減りすぎだ。リバウンドが怖い。やっぱり食べるものは食べよう。
体脂肪は23パーセントからなかなか落ない。
b0156456_18522743.jpg


20日(土)は倉吉市であったユースボルダリング大会にも自転車で行こうと
思ったがあまりにも暑すぎるので止めた。
b0156456_18545344.jpg

今年は昨年よりも参加選手が多く、予選段階ながら観客も多かった。
うれしいことに、小林由佳さんの傍で観戦することができた。
平山ユージさんは20日の夜遅く到着とのことで、会えなかった。

b0156456_1858295.jpg

[PR]

# by kmyas | 2017-05-22 19:04 | 自転車 | Trackback

自転車通勤始めました

ポカポカといい陽気になってきたので、自転車通勤始めました。

Fujiのクロスバイクを購入。FUjiという名前から国産かと思ったら、
今はアメリカで生産されているとのこと。
ヘルメットはクライミング用のBlack Diamondを使うことにした。
b0156456_2012066.jpg

職場まで10キロほどあるが、行きは約40分。帰りは自宅近くに登り坂が
あるので45分かかる。坂は24段ギヤのおかげで、ずっとこぎっぱなしで
歩くことは無い。これでダイエットするぞ!

[PR]

# by kmyas | 2017-04-24 20:21 | 自転車 | Trackback

初登攀行・サイン入り

山の本は大量に、ホントそれこそ大量に持っていた。終活には早すぎるが、
思うところあって2年前に全部友人たちにやってしまった。

と思っていたら、数日前に机の中を整理したら、こんな本が出てきた。
b0156456_2045148.jpg

松本竜雄さんからいただいたサイン入りの本だ。
ゴミ箱行きは松本さんに失礼だから、とりあえずまた机の奥にしまっておくか。

山道具もだいぶ整理したが、まだ古いピッケルやアイスバイルなどが残っている。
処分してしまおうという気持ちと、いやいや置いとけという気持ちが交錯。

「ワカン」などは玄関のインテリアで飾っていたが、これら古い山道具は
山登りを全くしない我が家のこども達にとってみれば、ただのゴミだろう。
終活も悩ましいもんですなあ。
[PR]

# by kmyas | 2017-04-13 20:58 | 山の本 | Trackback